田植えまであと約1週間となりました。
いなフェス実行委員会 田んぼ&WEB担当 タイニーです。

気がつけば芒種の季節。
(芒種とは二十四節季の一つで田植えの季節のことです。)

2019年の苗もすくすく育ってくれています。(25日目)

5/9に種播きをして、

4日目に発芽。

7日目には苗の子供になり、

12日目はしっかりとした苗の姿になりました。

ちなみに、こちらは昨年の種播きの様子。

お米はタネ。

最近の酷暑にも負けじと力強く育ってくれてこれで一安心です。
ですが、見守っている間、何度か水が来なくなり、ジョウロでも水やりしながら育てていました。

そこで改めてここら辺の用水、

「各務用水」
が気になり始めました。
水源は関市あたりの長良川から取水しているとのこと。

その昔、雨が降らない年などは、集落皆で集まり「雨乞い」
などを音楽、踊りで行なっていたそうです。
稲作と芸能は繋がっていたんですね。

今は安心して水があるというのはあたりまえなんですが、
これも先人が頑張ったからなんですね。

恵みに感謝
ありがとうございます。

また、
“たのしく田んぼ体験♪”
6/15(土)は若干名の空きがございますので、
ご興味ございましたらこちらまでご連絡ください。

たのしく田んぼ体験♪申し込み